カテゴリー:プロジェクターの基礎知識

プロジェクターとは

プロジェクターとはスクリーンに映像を投射する投影機のことです。パソコンやDVD、ブルーレイなどの機器と接続し映像信号を受け取って映像を投影します。 プロジェクター種類は2種類 プロジェクターの種類は大きく分けてホーム(家庭)用と…

詳細を見る

プロジェクターのルーメンってなに?

プロジェクターのカタログスペック表に記載されているルーメンとはどういう意味でしょうか? ルーメンとは光の総量 ルーメンとは「光の明るさの量」を表す単位で、数値が大きいほど明るくなります。単位は「lm」です。カンタンに説明する…

詳細を見る

プロジェクターのコントラスト比って何?

プロジェクターのカタログスペック表に記載されているコントラスト比とはどういう意味でしょうか? コントラスト比とは? コントラスト比とは、画面の一番明るい部分 (輝度 )と暗い部分(輝度 )の差のことを表します。この数字が大き…

詳細を見る

プロジェクターの画面を調整する手順、方法

プロジェクターの一番手間がかかるのが画面の調整ですよね。この画面の調整をできるだけ簡単に行う方法をご紹介します。 プロジェクターとスクリーンの位置関係を確認 基本として、プロジェクターレンズ部分がスクリーンの中心となるようにしておき…

詳細を見る

プロジェクターでテレビ(地デジ、BS、CS)を見る方法

プロジェクターでテレビ(地デジ、BS、CS)を見るためにはプロジェクター単体だけではみることができません。プロジェクターとは別にチューナーやスピーカーと接続する必要があります。 プロジェクターでテレビ(地デジ、BS、CS)を見…

詳細を見る

プロジェクター方式の違い(種類)とは?

プロジェクターとは、スクリーンにモニタ画像を映写する機器(投影機)のことです。
Blu-rayやゲーム機などを接続することで手軽に100インチ以上の大画面でゲームや映画などを楽しめることができます。 プロジェクターの方式は大きくわけて3種…

詳細を見る

短焦点、超短焦点プロジェクターのメリット、デメリット

前回紹介した短焦点、超短焦点プロジェクター。通常のプロジェクターよりも短い投射距離(スクリーンからプロジェクターまでの距離)で映像を投射することができるタイプのプロジェクターです。今回は短焦点プロジェクターのメリット、デメリットについて紹介…

詳細を見る

短焦点、超短焦点プロジェクターってなに?

プロジェクターメーカーのラインナップで表示されている「短焦点、超短焦点プロジェクター」という表示。短焦点、超短焦点というのはどういう意味でしょうか? 短焦点、超短焦点は短い距離で大きな画面を投射できる 短焦点、超短焦点プロジェク…

詳細を見る

プロジェクターから音声を出す方法と接続手順まとめ

プロジェクターをパソコンなどの再生機器と接続したら映像が投影されて気づくのが音声ですよね。 パソコンやDVD、ブルーレイプレーヤーの音声をプロジェクターから音ををだすことができるのでしょうか? スピーカー搭載プロジェクターなら音をだ…

詳細を見る

プロジェクターに定期的なメンテナンスは必要?

プロジェクターは精密機器ですので定期的なメンテナンスを行うことで長期間のご使用が可能になります。 今回は代表的なメンテナンス方法を紹介します。 プロジェクターのメンテナンス方法 ランプ交換 一般的なプロジェクターは200…

詳細を見る

スポンサードリンク

ビジネスプロジェクターランキング

ホームシアタープロジェクターランキング