プロジェクターのメリット

会議や打ち合わせ、イベント、ホームシアターなどで活用されているプロジェクターのメリットについてまとめてみました。

スポンサードリンク

安価で大画面を導入することが可能

何と言っても一番のメリットは大画面を安価に実現できる点じゃないでしょうか?100インチの大画面をプロジェクターとスクリーンで約20万円(安価なタイプ)で導入できます。
仮に液晶テレビで100インチの大画面を楽しみたいという場合、100万円以上の導入コストがかかるため簡単に導入することはできません。

使用しない時片付けることができる

プロジェクター本体サイズもA4サイズのものも増え、軽量、コンパクト化が進んでいます。
プロジェクターは光をスクリーン(または白い壁など)に映像を投射する方式ですので、プロジェクター本体と映像の光を受け止める壁やスクリーンがあればいいので使わない時には片付けておくことでスペースの有効活用となります。

テレビやモニターとは違った表現が可能

プロジェクターは液晶テレビとは異なった表現方法が可能です。
最近ではデジタルサイネージ(電子広告)としての活用方法や建物にプロジェクターの映像を重ねあわせ、動きをつける技法(プロジェクションマッピング)も増えており、プロジェクターならではの使い方も増えています。

参考プロジェクションマッピング


まとめ

最近は液晶テレビの価格も下がり安価に大画面を楽しむことが可能になってきましたが、100インチ以上となるとまだまだコストがかかり、スペースの問題も発生してきます。プロジェクターは安価に大画面が楽しめ、片付けが可能、液晶テレビとは異なった表現ができるというメリットがあります。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ビジネスプロジェクターランキング

ホームシアタープロジェクターランキング