プロジェクターのコントラスト比って何?

プロジェクターのカタログスペック表に記載されているコントラスト比とはどういう意味でしょうか?

スポンサードリンク

コントラスト比とは?

プロジェクターコントラスト比

コントラスト比とは、画面の一番明るい部分 (輝度 )と暗い部分(輝度 )の差のことを表します。この数字が大きいほど明暗の差が大きくなり、映像が鮮明にハッキリとした見え方になります。

コントラスト比は明暗の比率

画面に白色を表示した時の輝度が 1,000cd/㎡、黒色を表示した時の輝度が 1cd/㎡ なら、コントラスト比は 1,000:1 になります。
暗い部分に比べて明るい部分は1000:1という意味ですね。

コントラスト比の数値が高ければ高いほど明暗の差が大きく、鮮明に見える

コントラスト比の違い

コントラスト比が2,000対1のプロジェクターと 1,000:1 対1のプロジェクターを比べると、2,000対1の方が明暗の差が大きく、鮮明に見えるというわけです。上図のようにコントラスト比の低い映像に比べ、コントラスト比の高い映像は黒の部分は真っ黒で、照明部分の明るい部分が黒部分に比べてより明るければメリハリのある映像となります。

コントラスト比には2種類ある

プロジェクター仕様表に載っているコントラスト比ですが、実はダイナミックコントラストとネイティブコントラストの2種類のコントラスト比があります。

ダイナミックコントラスト

オートアイリス
参考:EPSON 新しいオートアイリスとレンズアイリス

プロジェクター本来のコントラスト比ではコントラスト比を出す限界があるため、レンズ部に明るさの絞り機構「オートアイリス」機能をつけコントラスト比を向上させています。

オートアイリスとは光学エンジン内や投射レンズ内部に絞り機構を備え、入力信号の内容を解析して自動で絞りの開け閉めを行い最適な光源からの光量を調整するものです。簡単にいえば暗いシーンでは絞りを閉めて光量を減らすことでよりよい黒の表現が可能にする機能のことです。

オートアイリス機能(絞り機能)は各メーカーによって言い方が異なります。

EPSON:オートアイリス
SONY:アドバンストアイリス
JVC:インテリジェント・レンズ・アパーチャー
パナソニック:ダイナミックアイリス

また、オートアイリス機能の他にレンズの絞り機能によって入射光量を調整し、映像のコントラストを調整するレンズアイリス機能もあります。

プロジェクター仕様表に記載されているコントラスト比はこのダイナミックコントラスト比のことを掲載されていることがほとんどです。

ネイティブコントラスト

ネイティブコントラストとはレンズアイリスやオートアイリスなどの絞り機能を一切使わず、プロジェクター本来のコントラスト比のことです。ネイティブコントラストが高いということはプロジェクターに採用されているパネルの性能が高くもともとのプロジェクター性能が高い製品といえます。

プロジェクターメーカーのほとんどはコントラスト比が高くなる「ダイナミックコントラスト比」を掲載していますが、JVCはネイティブコントラスト比とダイナミックコントラスト比の2種類を掲載しています。

Dla x570rスペック
参考:DLA-X570Rスペック

ダイナミックコントラストだけではなく、ネイティブコントラストも表記しているということは、スペック表の数値だけではない、プロジェクターの素のポテンシャルにも自信があると現れですね。

ビジネスプロジェクターとホームシアタープロジェクターでコントラスト比は大きく異なる

ホームシアター用プロジェクターの場合にはビジネスプロジェクターに比べ画質を求める方が多いためプロジェクターのスペックもコントラスト比がよくなるように設計されています。そこで同じ価格帯(20万円前後)のビジネスプロジェクターとホームシアタープロジェクターでコントラスト比を比較してみました。

ホームシアタープロジェクターの場合

EH-TW6700

EPSONのホームシアター用プロジェクターEH-TW6700です。コントラスト比は70,000:1となっています。

ビジネスプロジェクターの場合

EB-2140W

同じEPSONのビジネス向けプロジェクターEB-2140Wです。コントラスト比は15,000:1となっています。

ホームシアター向けプロジェクターのEH-TW6700のコントラスト比は 70,000:1 、ビジネスプロジェクターの EB-2140W のコントラスト比は 15,000:1 となっています。単純な数値比較として約4.6倍コントラストの差があります。ビジネスの場ではそこまで映像のコントラストは重要ではなく、画面の明るさが重要しされる傾向があることが要因ですね。

逆にホームシアター用プロジェクターの場合画質を重要視する傾向が高いのでコントラスト比がビジネス用プロジェクターよりも良いモデルが多いです。

プロジェクターコントラスト比のまとめ

プロジェクターのコントラスト比とは 画面の一番暗い部分と一番明るい部分の差となります。
プロジェクターの使用目的、方法によってコントラスト比の重要性は変わってきますので、購入前にまずプロジェクターの使用用途を明確にしてからプロジェクターを選びましょう。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ビジネスプロジェクターランキング

ホームシアタープロジェクターランキング